9/11/2015

あの丘

心に映す一つの情景
なだらかな丘は幾重にも重なって
一本の道が続いている

青い空に雲一つなく
丘は一面の緑
すこし古びたように淡い色彩の世界

あなたと手をつないで
白い馬車で丘をゆけば幸せが待ってるって思った
幾度と無く見たそんな情景

溢れる様に咲き誇る花も
輝かしく光る蝶が舞うでも
怖い夢に目を覚ましぬいぐるみと手をつないで泣きながら暗い廊下を求めて歩くわけでもなく
ただ穏やかにただただしずかに
そこにただその情景はあるのです

No comments:

Post a Comment

よろしければコメントをどうぞ。